米国株投資

大麻市場の成長に乗じて株価の上がりそうな飲料銘柄を予想してみた

ビットコインなど仮想通過のブームの時には、
仮想通貨のマイニングに使われる、ということで
半導体メーカーのエヌビディア(NVDA)の株価が急上昇しました。

同じように、大麻市場の盛り上がりの恩恵を受けて
株価が上昇する異業種の企業もあるはず!
一番可能性が高いのは既に大麻企業との提携の事例のある飲料メーカー
具体的にどんな企業が次に提携を発表する可能性があるのか考えてみました。

大麻市場の成長に乗じて株価の上がりそうな飲料銘柄予想

Coronaビールを擁するビールメーカー、Constellation Brands(STZ)は
既に大麻メーカーであるCanopy Growth(CGC)への巨額投資を発表しています。
協同で大麻成分を配合した飲料の開発を進めるとも発表していて、
こういった大麻メーカーと飲料メーカーの協業はこの先も出てくると考えられます。

Coca-Cola(KO)
去年大麻メーカーのAurora Cannabis(ACB)との提携の噂が出ましたが、
コカコーラのCEOがそれを否定。今のところのその予定はないそうです。
ただ、火のないところに煙は立たないと言うので、
可能性としてはおおいにあり得ます。

PepsiCo(PEP)
ご存知ペプシコーラの会社です。
こちらも昨年、CFOが今の所大麻企業と提携する予定はないと発表。
ただ市場の動向には注目している、とも答えているので
大麻市場の動向と競合他社の動きによっては参入もあり得ます。

Diageo(DEO)
イギリスのアルコール飲料メーカーで、スミノフやギネスビールが有名ですね。
こちらも大麻成分配合の飲料を開発するための提携パートナーを探していると
いう報道が去年出ていますが、その後進展はありません。
ただ各企業、新たな市場を作り出して売り上げを伸ばすチャンスなので
噂が出る=少なくとも社内で検討はされている、とみていいでしょう。

大麻企業との提携が発表されるより前に
こういった企業に投資をしておくことで発表後の株価上昇で利益を得られます。
大麻株への直接投資とは別にこういった方法も検討してみましょう。

※今回挙げた銘柄は全てマネックス証券で購入出来ます。
マネックス証券は米国株の取り扱い銘柄数がおよそ3000社と圧倒的業界1位。
今後新しい大型投資や業務提携のニュースが出てきた時に直ぐに投資が出来るように
事前に証券口座を開設しておきましょう。

大麻株へ直接投資をしてもっと大きな利益を狙いたい、というかたは
こちらの大麻銘柄比較記事もご覧ください。

あわせて読みたい
日本でも買える大麻株4銘柄を徹底比較。投資すべき銘柄はどれ?昨年のカナダでの娯楽用大麻の合法化を受けて、 アメリカで大麻関連株は今、仮想通貨にも似たような勢いのある投資先として話題となっています...