米国株投資

大麻産業に投資できるETFを紹介します。

大麻株への投資を始めようと各銘柄のチャートを見ていると、
ちょっと価格の上がり下がりが激しすぎてリスクにビビりがちです。
(逆にうまくいった時はリターンが大きいんですが。)

リスク分散のためにETFも検討するべきかと思い
調べてみたらちゃんとありました、大麻産業に投資できるETFが。
実際どんなものなのか見ていきましょう。

大麻産業に投資できるETFとは?

その銘柄が、アメリカで最初の大麻関連企業へ投資するETFである、
ETFMJ Alternative Harvest(MJ)”です。
このETFはアメリカで最初の大麻関連企業へ投資するETFです。

組み入れ銘柄のTOP5は以下の通り、

Cronos Group 9%
GW Pharmaceuticals 9%
Aurora Cannabis 8%
Canopy Growth 7%
Tilray 7%

メジャーどころの大麻製造、開発メーカーは順当に組み込まれてますね。

このETFには大麻関連株だけではなく、タバコ株も多く組み込まれています
組み入れ銘柄はフィリップモリス、アルトリアなどのメジャーどころから
なんと日本のJTまで。

アルトリアは既に大麻企業であるCronos Groupと提携を発表しています。
このETFの狙いとして他タバコ企業でも同じような動きがあると読んでいるのと、
大麻企業だけだと値動きが激しくなりすぎるので
リスクヘッジのために組み込まれているのでしょう。

直近1年間のチャートの動きがこちら。
MJ-chart

なかなか激しく上下に振れていて果たして今が買い時なのか
それともまた昨年末の水準まで落ちるのか、読めませんね。
こんなに激しく動いているとリスクヘッジのためにETFを取り入れようと
している方にとってはあまりいい商品ではないかもしれません。

あと、このETFまだ日本の証券会社では買えません。。。
アメリカ株に強いマネックス証券がいずれ取り扱い始めてくれるかもしれませんが、
個人的には全財産を突っ込むような無茶な買い方をしないのであれば
各銘柄をちゃんと調べてから個別株に投資する方がいいように思います。

少額からでも個別株に投資を始めて
大麻市場拡大の波に乗って資産を増やしましょう。

あわせて読みたい
日本でも買える大麻株4銘柄を徹底比較。投資すべき銘柄はどれ?昨年のカナダでの娯楽用大麻の合法化を受けて、 アメリカで大麻関連株は今、仮想通貨にも似たような勢いのある投資先として話題となっています...