米国株投資

日本でも買える大麻株、Aurora Cannabisについて調べてみた

あわせて読みたい
日本でも買える大麻株4銘柄を徹底比較。投資すべき銘柄はどれ?昨年のカナダでの娯楽用大麻の合法化を受けて、 アメリカで大麻関連株は今、仮想通貨にも似たような勢いのある投資先として話題となっています...

最近話題の大麻株について調べてみたシリーズ第3弾、
こちらもカナダの大麻メーカー、Aurora Cannabisです。

過去1年の株価の動きがこちら。
aurora-chart
やはりCanopyやTilrayと同じく、カナダの娯楽用大麻合法化が決まった
10月前後に爆上がり→その後落ちる⇨最近は立て直しつつある、
という他社とほぼ同じようなチャートの形になってますね。

しかし現在の株価は1年前と比べるとほぼ横並び。
果たしてどんな会社なのか、将来性はあるのか、見ていきましょう。

日本でも買える大麻株、Aurora Cannabisとは

Aurora Cannabisはカナダの大麻メーカーです。
一番の特徴は生産能力の拡大に特に注力していることで、
世界に既に8ヶ所の生産拠点を持ち、現在さらに3箇所を建設中です。
(これが完成すると生産キャパは年間50万kgに達します。)
これでも既に世界最大規模だったのですが、
Auroraは更に競合他社だった、MedReleafを買収したことで
生産キャパを更に14万Kg増やし、現状生産キャパシティは業界最大となっています。

北米での娯楽用大麻合法化に伴って需要がどんどん上がってくるので
それに答えられるように生産キャパをあげておいて、
「うちなら問題なく安定供給できますよ!」ってアピールできるのはかなり有利。
だからこそ大麻関連企業界隈では最近買収、投資、提携の話題が豊富で
各社競うように生産キャパを増やしているのです。

また、自社の工場で大麻草を生産しているだけでなく、
大麻成分入りのオイルや、ソフトジェルカプセルに大麻成分を入れたもの
などへの加工も自社で行っており、医療用から娯楽用まで幅広い市場に
対応できるようになっています。

実現するか?コカコーラ社との提携

昨年の9月頃からAuroraとCoca-colaが大麻成分入りの飲料開発のために
提携する話を進めている!みたいなニュースが流れ始めました。
実際今日に至るまで提携は実現されておらず、
コカコーラ社のCEOは現段階では何も計画されてない、と発表しています。

具体的に決定事項はないにしても、絶対社内では検討されてるはず。
なぜなら、コロナビールを擁するConstellation Brandsが
既に大麻メーカーであるCanopy Growthとの提携を発表しているから。
ということは他の飲料メーカーもビジネスチャンスを独占させまい、と
大麻関連事業に参入してくる可能性はかなり高いはず。
Auroraが果たしてコカコーラと提携できるのかまだ分かりませんが、
提携が決定したなんてニュースが流れたら株価暴騰の期待大ですね。

投資を始めるためにはまず証券口座の開設

投資を始めるためにまずは証券口座の開設が必要なので
とりあえずやっておきましょう(無料です。)

証券会社は国内に色々あるんですが、
これから大麻株投資を始めるならマネックス証券がおすすめです。

・米国株の取り扱い銘柄が3000種以上。他社よりも圧倒的に多い。
・実際に投資を行う時に必要となる売買手数料は他社と全く同じ。
・米国株にも日本円で投資できるのでドルに替えたりする手間はなし。

口座開設の手続きはオンラインで簡単に出来ますので
繰り返しになりますが今のうちに準備しておきましょう

大麻株は今一旦相場が落ちついていますが、ひとつのニュースで大きく相場が動くバブルに近いような状態です。
しっかり準備して次の大きな波を逃さないようにしましょう。