楽するための努力
米国株投資

米国株投資家ならおさえておくべき決算発表のポイント

3月は主要大麻銘柄の2018年第4四半期の決算発表があります。
※TILRAY(TLRY):3月18日、Cronos Group(CRON):3月26日 など

決算の良し悪しで株価が上がったり下がったりするのは分かるけど
そもそも良い決算内容ってどうやって判断したらいいのか。
事前に知っておくことで決算発表後に投資するべきかどうかの判断材料にしましょう。

良い決算発表とは?米国株投資家がおさえておくべきポイント

一般的に良い決算の条件と言われているのは次の3つです。

1. EPS(1株あたり利益)が市場コンセンサスよりも高い
2. 売上高が市場コンセンサスよりも高い
3. 来期以降のその企業発表のガイダンスが市場コンセンサスよりも高い


市場コンセンサス:大手証券会社アナリストらの予想値の平均値のこと
ガイダンス:来期以降の業績予想

株価はその企業の将来の収益に対する期待によって決まっているので、
その期待(市場コンセンサス)よりも実際に決算で発表した
数値が高ければ、良い決算。低ければ悪い決算、として捉えられます。

また、決算内容が良くても来期以降のガイダンスに
例えば大幅な下方修正があったりすると
悪いニュース=悪い決算となり株価を押し下げる原因となります。

コンセンサス、ガイダンスの調べ方

コンセンサスとガイダンスは誰でも簡単にネット上で調べられます。
今回はYahoo Financeを使う場合の調べ方を紹介します。

例として今月決算発表を控えている、
大麻株TILRAYについて調べてみましょう。
まずはYahooファイナンスのTOPページから
調べたい銘柄名で検索してその銘柄のページへ移動した後、
Analysisタブをクリックします。

EPSの市場コンセンサス

Earning Estimateの中のAvg Estimateを見ましょう。
Current Quarter(今の四半期)のコンセンサスが見たいので
この場合は−0.13がそれに当たります。

売上高の市場コンセンサス

Revenue Estimateの中のAvg Estimateを見ましょう。
同じくCurrent Quarterの値を見ればいいので、
この場合は14.03Mがそれに当たります。

来期以降の業績に対する市場コンセンサス

同じくEarning Estimate/Revenue EstimateのAvg Estimateを
見るのですが、今度はNext Qtrがそれに当たります。
ですのでこの場合は、EPSが−0.15、売上高が18.95Mとなります。

慣れてしまえば本当に簡単に確認できるので
好きな銘柄を入れて色々と調べてみて、
実際の決算発表後に株価がどう動くか見てみると面白いでしょう。