信用経済・信用スコア

信用スコアとは何か【仕組みを解説】

「信用スコアって言葉は聞いたことあるけど、
一体何なの?それ。普及するとどうなるの??」

そんな方に向けて簡単な仕組みと、
今後日本で普及していくのか、見通しについて解説します。

信用スコア=個人の信用力を数値化したもの

信用スコアとは個人の持つ様々な情報を材料にして
個人の信用力を数値化(スコア化)するものです。
現在日本国内では、ヤフー、ドコモ、LINEなどが
参入(また参入を表明)しています。

※各社の詳しい事業内容については別記事を参照して下さい。

あわせて読みたい
ドコモが取り組む信用スコアを使った新サービスとはドコモが信用スコアリングを使ったサービスを2019年3月から開始すると 今年10月に発表しました。 ・どんなサービスなの? ・...
あわせて読みたい
【検証】ヤフーは信用スコア事業の大本命?今年10月、Yahoo(ヤフー)が信用スコア事業への参入を表明、 年内の事業化を目指し実証実験を開始すると発表しました。 ヤフー...
あわせて読みたい
LINEの信用スコア事業LINE Scoreとはドコモ、ヤフーに続いてLINEも2018年11月に信用スコア事業への参入を発表しました。 今回はLINEがやろうとしていることの説明と...

スコア算出の材料となる情報は以下の様なものです。

・個人の特性データ(年齢、職業、年収等)
・インターネットでの購入データ
・インターネットの閲覧データ
・クレジットカードの支払履歴データ

スコアの算出方法は公表されていないので残念ながら分かりません。
ですが大量のデータを分析する必要があるため、
人による分析ではなく、コンピュータのプログラムによる解析
が行われていることは間違いないでしょう。

企業はなぜ信用スコアを推し進めるのか

それでは信用スコア事業に参入する企業の狙いはなんでしょうか?
それはずばり、「個人の信用スコアデータを他社へ販売するためです。」

信用スコアを購入した企業は、
例えば高スコアの人向けには保証金を免除する。
(信用スコアが高い=信用力が高いので保証金制度を使わなくても
安心という考えを前提としている。)
高スコアの顧客層と低スコアの層でプロモーションする内容を変えるなど、
様々な活用方法が考えられます。

信用スコアの今後の普及の見通し

結論から言うと、着実に普及していくと思います。

日本ではまだ信用スコア、という言葉自体が話題になり始めた程度の段階ですが
私の住んでいるアメリカでは、クレジットカードの世界で
クレジットスコアというものが既に普及しています。
一定以上のスコアがないとカードが作れない、
特典やステータス性の高いカードの審査に通るためには
高いクレジットスコアを持っていないといけない、
という状況に既になっています。

あわせて読みたい
アメリカ版信用スコア=クレジットスコアの実態とは「日本では信用スコアって言葉が話題になり始めた程度だけど アメリカではどうなの?普及してるの??」 そんな疑問に応えます。 ア...

日本は特に個人情報が扱われることについて、抵抗を感じる人が多いので
普及は難しいという主張する人もいますが、
今年に入って大手企業が相次いで参入していることから
2019年、一気に普及が加速する可能性は十分にあります。

最新の情報に気を配ろう

個人の信用力をスコア化するというとなんだか近未来の話の様に
感じるかもしれませんが、思ったより早くその未来はやってくるでしょう。

時代の変化が激しい現代に置いて、その変化の波に乗れるか、乗れないかで
大きく得をするか、損をするかが決まってしまいます。
最新の情報に気を配って、変化の波を見逃さないようにしましょう。