ニューヨーク観光情報

ニューヨークJFK空港ではぼったくりタクシーにご注意

楽しいニューヨーク観光のための最初のステップが空港からホテルへの移動です。

多くの方がタクシーを使って移動すると思うんですが、

ここでぼったくりタクシーの被害になんか遭った日には目も当てられないですよね。

今回は、悲しくもぼったくり被害に遭った自分が語る、

ぼったくり被害を避けるための方法と

避けられなかった自分がどうなったかをお伝えします。

正規のタクシー乗り場の係員以外で話しかけてくる人はスルーしよう

ニューヨークJFK空港には毎日とんでもない数の観光客が到着していて

それを狙ったぼったくりタクシードライバーもたくさん居ます。

そういう人たちは親切を装って、どこから来たのー?ホテルまで送ってあげるよー。

みたいな感じで話しかけてきます。

ここでスルーするのは心が痛むと思いますが、断言します。

空港でそうやって話しかけてくる人の99.99999%は

あなたからお金をだまし取ろうとしている悪い人間です。

そこは毅然とした態度で、正規のタクシー乗り場へ向かいましょう。

空港内にTAXIの表記があるので迷うこと無く到着出来るはずです。

実録!騙されるとこうなる

さて、ここからは自分の話です。

アメリカに初めて来て右も左も分からなかったころ、見事に騙されました。

親切を装ったおじさんが話しかけてきて、

「タクシー乗るの?タクシーは今すごく混んでて並んでるし他のお客さんと相乗りになるよ?」

と仰る。冷静になればタクシーの相乗りなんて聞いたことないんですが、

長時間のフライトで判断力が著しく低下していたのでそれを疑うこともなく、

そのおじさんの車ならすぐ乗れる、とのことでそちらに乗ることに。

車に揺られること1時間。到着地で請求された金額は250ドルでした…。

※通常JFK→マンハッタン市内は高くても100ドル以内です。

こうしてニューヨークの洗礼を受けたのでした。

正規のタクシーしか乗らない、を徹底していれば心配なし!

悪い人の話を聞かず、ちゃんと正規のタクシーに乗りさえすれば何も問題ありません!

最近はUberも便利なので日本であらかじめダウンロードしておいて、

タクシーではなくUberを使ってもいいですね。

Uberだと乗る前にいくらかかるか分かりますのでぼったくりの心配はゼロです。

旅の最初でつまずかないよう皆さんはご注意ください。