米国株投資

投資のために節約しよう、毎月決まった額を投資するための簡単節約術

投資を始めたいんだけど肝心の元手になるお金がない!
そんな人はまず投資を始めるために節約を始めましょう。

支出を管理して毎月決まった額の投資用予算を確保するために
自分がやっている方法をご紹介します。

毎月決まった額を投資するための簡単節約術とは

家計簿をつけよう

よし、節約するぞ!って気持ちだけで頑張っても実際に支出を記録していないと
意外と節約できていなかったりします。
でも気持ち的には頑張ってるので辛くなる。
これだと結果も出なくて悲しいですよね。

そこで重要なのが面倒でも家計簿をつける、ということです。
今はいろんなアプリがあるので携帯に使うたびに入力しておけば
思っているほど大変ではないです。

自分は何か買った時は必ずレシートを貰います。
家に帰ってからまとめてその日の分を入力していますが
作業にかかる時間は多くても3分ぐらい。
これで自分の支出が把握できるので是非やりましょう。
(レシートもらえない、間違えて捨てちゃった場合は
忘れない様にその場で入力してます。)

毎月の支出の予算を項目ごとに設定しよう

続いて必要なのが支出の予算設定です。
毎月の手取り給料が例えば20万円だとして、
月3万円を投資に回すためには支出を17万円以内に抑えないといけません。
なのでこのケースだと予算割はこんな感じになります。

・家賃:8万円
・水光熱費:1万円
・携帯代;5000円
・食費;4万円
・生活必需品;5000円
・自由に使えるお金:3万円
合計:17万円

こんな感じで自分に合った予算配分を決めて、家計簿アプリで進捗を管理。
月の途中でこのペースだと予算超えそうだな… とか自分で分かるので
そう思ったら意識して予算内に収められる様に
月の後半の支出を抑えて調整しましょう。

自分がそこまで頑張らなくても節約できるところを探そう

節約を意識してしたことない人がいきなり頑張りすぎて
めちゃめちゃに節約すると辛くて挫折します。(自分はしました、。)
なのでここなら節約できそうってところを自分で決めましょう
例えば、
・携帯を格安スマホに換える
⇨携帯会社が変わるだけでなんのデメリットもないのでオススメです。
・毎日の昼食を外食から自炊弁当に換える
⇨毎朝作るのは辛いですが、作り置きすれば作るのは週に2回でオッケーです。
・これを機会に飲酒量を減らす(特に外食時)
⇨外でお酒を飲むと支出がめちゃめちゃ増えがちなので
自分はこれをきっかけに飲酒量を減らしてみたら
意外と飲まなくて平気だということが分かりました。
なんとなく飲んでる、みたいな人結構いると思うのでやってみるといいかもしれません。

人によってどれぐらい節約できるか、どこまで頑張れるかは違うので
最初は実現できそうな無理のない範囲で予算の目標設定をしましょう。
大事なのは継続すること
頑張りすぎず、継続して節約して毎月の投資予算を確保しましょう。