アメリカ生活

【決定】アメリカで作るべきおすすめクレジットカードはこれです

「アメリカに来てはや1年、そろそろ新しいカードを作りたいけどたくさんありすぎて
 どれを作っていいか分からない…。」

というお悩みに応えます。

アメリカで作るべきクレジットカードはこれです

たくさんある選択肢の中から1枚だけ選ぶとしたら
おすすめは間違いなく、Chase Sapphire Preferredカードです。
このカード、アメリカのお得なクレジットカード、銀行口座を紹介するサイト
”NerdWallet”でも常にBest Offer第1位になっているのでそのお得度合いは折り紙付き。

なんといってもカードを新規で作ったときに条件をクリアすると貰える
ボーナスの額が
日本のクレジットカードとは桁違いです。
⇒”最初の3ヶ月に4000ドル以上のカード利用で50000ポイント
(2018年12月時点のキャンペーン情報です。
 キャンペーンのオファーが悪くなってしまうこともあるので興味のある方はお早めに。)

50000ポイン=625ドル分の航空券、ホテル予約などに使えるポイントになりますので
かなりお得です。
アメリカはほぼ何でもカード払い出来るので月に約15万円使えばいいと
思うと簡単に4000ドルの条件も達成できますね。

Chase Sapphire Preferredカードの特徴

初回のボーナスがこのカード一番の魅力ですが、
他にも魅力的な特徴がいくつもあります。

・初年度年会費無料(2年目からは95ドル/年)
・旅行関係(航空券、ホテル等)、レストランでの食事でのカード利用はポイント2倍
・貯まったポイントを旅行関係に使う場合ポイントの価値が1.25倍に!
・アメリカ国外でも海外取引手数料不要

貯めるのも使うのも旅行関係が特にお得なので
ポイントを貯めて旅行に行きたい人に特におすすめです。

カードの審査と必要なクレジットスコアの目安

こんなにお得なカードですが、ひとつだけネックがあって審査が少々厳しめです。
参考までに自分が審査に通ったときの情報を載せておきます。

・クレジットヒストリー:1年2ヶ月
・クレジットスコア:690

クレジットヒストリーの方がどうやら重要のようです。
スコアは半年程で700点になる方も多いと思いますが、
ヒストリーが貯まるまで我慢しましょう。
クレジットヒストリー1年以上、クレジットスコア700点以上であれば問題ないですね。
※Chaseに銀行口座を持っていると審査により通りやすいです。

アメリカにいる間にしか作れないので条件を満たしていたら
早めに作ってさくっとボーナスゲット⇒旅行で日々のストレスを発散しましょう。

お申し込みはこちらから

まとめ アメリカのおすすめクレジットカード

チェイスは他にも色々なカードを出していますが、
初回ボーナスのお得度でこのカードを超えるものはありません。
クレジットヒストリーが1年以上貯められている方には是非おすすめのカードです。

Chase発行のクレジットカードについて
その他のおすすめカードをまとめた以下の記事もぜひ合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
アメリカ生活最初の2年、おすすめクレジットカードの発行順アメリカのクレジットカードは日本と比べて カード発行後決められた額を使うと貰えるサインアップボーナスポイントがケタ違い! なので出来...