アメリカ生活

敏感肌にもおすすめ、アメリカのボディーソープとは

アメリカに来てからというもの結構な数のボディーソープを試してきましたが、
なかなか自分に合うものが見つからず。
約2年間に渡るボディーソープ探しの結果、
やっとリピートしたい!と思えるものが見つかりました。

敏感肌にもおすすめ出来る、アメリカのボディーソープ

その逸品はおそらくアメリカのドラッグストア、
どこでも置いてあるであろう、AveenoのSkin Relief Body Washです。
どこにでもある=安かろう悪かろうだろうと思いスルーしていましたが、
これが大当たりでした。

効能

Aveenoのボディーソープは他にも種類がありますが、
乾燥肌や、敏感肌にはこちらのSkin Reliefがオススメ。
オートミールの成分が荒れた肌や乾燥した肌をなめらかにしてくれて、
更に肌から水分が失われていくのをバリアしてくれる効果があります。
*メーカー説明によると、オートミールは古代ギリシャ、ローマの時代から
肌の状態を整えるために使われてたそうですよ!

使ってみた感想

まず自分の肌ですが、乾燥肌の上、敏感肌で、
夏以外はほっておくと肌はカサカサに、
合わないボディソープを使うと身体の一部が赤くなったりする感じです。

まず一番気になる肌との相性について。
このボディーソープは初めて使ってから今まで一度も肌が赤くなっていないので
敏感肌の方も使えると思います!

ボディーソープと言うと、結構ぬるぬるするものがあって
それが苦手だったりもするんですが、これは洗い上がりのぬるぬる感はほぼ無し。
ですがさっぱりしすぎることもなく、効能で紹介したように
確かに肌が潤っているような感覚があります。

匂いはオートミールの香り?なのか優しい良い匂いで、
基本的に匂いのついたボディーソープが苦手な自分も気持ちよく使えています。

価格もお手頃

いろんなボディーソープを試していく中でちょっとお高めのものも試したのですが、
特に良い!と思えるものに出会えず、
最終的に継続して使える!と思えたこの商品ですが、
お値段もお手頃、ドラッグストアやアマゾンでだいたい8ドル前後で売られています。

普段使うものとして気持ち的に10ドル以上は出したくないので
この価格ならコスパの面からも合格点でおすすめ出来ます。

アメリカで暮らすようになってなかなか自分に合ったボディーソープが
見つからず苦労している方、一度試してみてください。