楽するための努力
アメリカ生活

アメリカ生活最初の2年、おすすめクレジットカードの発行順

アメリカのクレジットカードは日本と比べて
カード発行後決められた額を使うと貰えるサインアップボーナスポイントがケタ違い
なので出来るだけたくさんカードを作ってポイントを貯めたいところですが、
「カードの種類がたくさんありすぎてよく分からない」
「色々ありすぎて考えるのがめんどくさい」
という方向けに自分が思うおすすめなクレジットカードの種類と発行順を紹介します。

アメリカにこれから駐在、移住される方や
既にアメリカに住んでいるけれどこれまで特にクレジットカードのことを
気にしていなかった方にぜひ活用してもらえたらと思います。

アメリカ生活最初の2年、おすすめクレジットカードと発行順

Chase 5/24ルールを知ろう

おすすめのクレジットカードを紹介する前に、知っておくべきルールがあります。
それが、Chase 5/24ルール

アメリカのクレジットカード発行会社で大きな会社は
Chase、Amex、Citiなどがありますが、
そのうち、Chaseだけはカードの発行枚数について厳しいルールがあります。

Chase 5/24ルール
⇨直近の24ヶ月間で最大5枚までしかクレジットカードを発行出来ない

※この5枚には他社(Amexなど)のカードも含まれます。
※家族カードも1枚とカウントされます。

例えば、過去24ヶ月の間に発行したアメックスのカードを既に5枚持っているとすると、
Chaseのカードを新しく発行しようとしても6枚目になるため
審査に通らずカードが発行出来ません。

ですので最初の2年間はChaseが発行しているカードだけに狙いを絞って
漏れなくボーナスポイントを取っていこう、というのが狙いになります。

それではおすすめクレジットカードの紹介へ進みましょう。

1枚目:ANA USAカード or JAL USAカード

アメリカ生活を始めた直後だとクレジットヒストリーがないため、
Chaseなどアメリカの会社が発行しているカードの審査に通るのは難しいです。

そこでまずは日本人であればアメリカのクレジットヒストリーがなくても作れる、
ANA/JAL USAカードを作って、そのカードを使うことで
クレジットヒストリーを作っていく必要があります。
ANAでもJALでもそこまで大きな違いはないので
普段よく使う航空会社(お勤め先の出張で使う航空会社など)のカードを
作っておけばよいでしょう。

ANAカードUSA

JALカードUSA

2枚目:Chase Sapphire Preferred

ANA/JAL USAカードでクレジットヒストリーを貯めたら
いよいよChaseカードの発行に入っていきます。
この時点でのクレジットヒストリー、スコアはこれぐらいあれば問題ありません。

クレジットヒストリー:1年以上
クレジットスコア:700以上

クレジットスコアは1年経たずに余裕で達成できると思いますが、
十分なクレジットヒストリーがないとカード発行の審査で落とされます。
焦らずに1年待ちましょう

Chaseでおすすめのクレジットカード、ダントツの1位が
Chase Sapphire Preferredカードです。

このカード、1番のおすすめポイントはサインアップボーナス
カード発行後、最初の3ヶ月で4000ドル使うと5万ポイントが貰えます。
このカードで貰えるポイントはUnitedなど航空券の予約や、
ホテル予約、アメリカのAmazonでも使えます。
航空券やホテルなど旅行関連の用途でポイントを使うと、ポイント価値が1.25倍になります。
(5万ポイント=通常$500の価値ですが、旅行系の用途だと$625分使えます)

さらに初年度年会費は無料。
初回ボーナスの貰える額が多く、しかもポイントの使える用途が幅広い、
間違いなくおすすめのクレジットカードです。

Chase Sapphire Preferred Credit Card

3枚目:Marriott Bonvoy Boundless

カード名にChaseと入っていませんが、こちらもChase発行のクレジットカードです。
サインアップボーナスは最初の3ヶ月で5000ドル使うと10万ポイント

このカードで獲得したポイントはMarriott系列ホテルの宿泊に使えます。
名前にMarriottとついていない系列ホテルもたくさんあるので、
メジャーな都市であれば世界中どこでも使えます。
※場所にもよりますが、ちょっと綺麗なビジネスホテルレベルのホテルだと
1.5万〜3万ポイントで1泊出来ます。

Chase Sapphire Preferredで獲得したポイントで航空券を予約、
Marriottで獲得したポイントでホテルを予約すると、
実質完全にタダで旅行に行けるのでまずはそれを目指していきましょう。

※こちらのカードは年会費が95ドル必要ですが、
10万ポイント貰えると1泊2万レベルのホテルに3泊はできるので明らかにお得です。

Marriott Bonvay Boundless Credit Card

4枚目:United Explorer Card

こちらもChaseと名前についていませんが、Chase発行のクレジットカードです。
サインアップボーナスは、最初の3ヶ月で2000ドル使うと4万マイル

航空会社United Airlineのマイルが貯まるカードです。
アメリカ国内線は最も安い席だと片道1万マイルから発券できるので
4万マイル獲得できればちょっとした国内旅行はまた無料で行けますね。

更にこのカードを持っているだけでUnited便に乗る際の
1個目の預け荷物手数料が無料になります
信じられないことにアメリカ国内線は多くの場合
預け荷物は1個目から有料です。
Unitedの場合1個預けるのに30ドルかかるので
持っているだけで無料になるこのカードは結構ありがたいです。
更に初年度年会費は無料です。

United Explorer Credit Card

5枚目:Chase Freedom Unlimited Credit Card

最後の5枚目はこれまでと少し種類が違います。
4枚目までで初回ボーナスが大きいクレジットカードは全て発行したので
5枚目はより日常の用途に特化したカードです。
サインアップボーナスは、最初の3ヶ月で500ドル使うと150ドル

他のクレジットカードは旅行系やレストランは
1ドル利用につき2ポイント、その他は1ドル利用で1ポイントなど、
少しややこしいポイント還元率の設定がされているのですが、
このカードは何に使っても1ドル利用で1.5ポイントが貰えます

なのでいちいち用途によって使うカードを切り替えるのが面倒な人は
これを使っておけば問題ないですし、
面倒じゃない人は特定のカテゴリのカード利用は他のカードを使えば
獲得ポイントを更に増やすことが出来ます。

更に年会費は永久に無料。持っておいて損はないおすすめカードです。

Chase Freedom Unlimited Credit Card

アメリカのクレジットカードのサインアップボーナスは
本当に日本では考えられないお得なオファーだらけです。
おすすめしたクレジットカード情報を参考にして頂いて、
アメリカにいる間に是非お得にポイントをゲットしましょう。